【浦安ブライトン東京ベイ】内で一番狭いお部屋「ネオ・スタンダード」宿泊

お泊り
ネオ・スタンダード

舞浜周辺ホテル記事一覧

こんにちは。せんろさんです。

新浦安駅北口すぐの「浦安ブライトン東京ベイ」

ここはお部屋のタイプがたくさんあって面白いホテルです。

今回は「一番狭いお部屋」に泊まってきました!

宿泊価格が知りたい方はこちらのリンクをご活用ください

公式でチェック

→楽天でチェック

→一休.comでチェック

→じゃらんでチェック

【浦安ブライトン東京ベイ】とは?

住所 〒279-0011 千葉県浦安市美浜1-9

新浦安駅北口から徒歩1分

チェックイン15:00 チェックアウト12:00

「ネオ・スタンダード」のお部屋【浦安ブライトン東京ベイ】

“リラックス&コミュニケーション”をテーマに シーティングユニットを組み合わせ、 座ったり、寝転んだりのスタイルが可能なスペースを取り入れました。 ベッドスペースとトータルにコーディネートしたカラースキームはブラックとホワイトの2タイプ。 滞在シーンをイメージしながら、機能性とデザインに 新しい感覚を取り入れた客室です。

公式より

広さは 32㎡

ハンガーが壁近くに収納されてます。

ブロックがいくつか組み合わさったみたいな「シーティングユニット」

ここでお菓子とかを広げたらすごくピクニック感が出ましたね。

楽しいけれど。こいつのせいで部屋が狭く見えている気がする…。

一応2~4人泊まれるお部屋なので。最大人数で泊まった時はここをベッドの代わりにするっぽい。

パジャマはワンピースタイプ。

アメニティは
歯ブラシ、ヘアブラシ、コットン・綿棒、ボディスポンジ、入浴剤(バブ)

スリッパは使い捨てのものがありました。

フットマッサージャー、空気清浄機も置いてあります。

お風呂場は広めだけどドアに段差があるので油断するとつまづきそう。

ちゃんと「足元気を付けてね」と目線の位置に書いてあります。

ほとんどのお部屋のお風呂・トイレがこんな感じの造りです。

【浦安ブライトン東京ベイ】は

どちらかというとカップル向けのお部屋が多い印象です。

お部屋タイプのバリエーションが多くて楽しいホテルです。

今回は一番狭いお部屋に泊まりましたが。

他のお部屋はもっと広々としたところが多いです。

色々なお部屋に泊まるのが楽しくて何度もリピートしてしまうホテルです。

宿泊価格が知りたい方はこちらのリンクをご活用ください(ちなみにせんろさんは一休とかクーポンを持っている時は楽天トラベルを利用することが多いです。旦那様はリサーチして気に入ったプランを利用しているみたい)

公式でチェック

→楽天でチェック

→一休.comでチェック

→じゃらんでチェック


アマゾンプライムビデオは電車や飛行機などの移動時間に映画やドラマを観たり、お家でもまったりタイムのお供にオススメ。

月額500円とワンコインなのも良き。初回登録なら30日無料お試し期間があるのもありがたい!

→アマゾンプライムビデオの登録ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました